スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネコシリーズ 2010年04月07日 HORIZON202 コメント:0

10040702.jpg
HORIZON202 MC28mm f2.8

この辺りは、「白一族」と呼んでいた、真っ白いネコばかりがいる地帯でした

この家の方が、よくお世話をしていたのですが、
3年くらい前でしょうか、取り崩しで、まっさらな新しい家が建ちました
当然ですが、ここにいた数匹の白一族はなかなか姿を見せなくなりました

今でも、たまーに白いネコを見かけますが、
以前のように10匹集まって、ということはもうありません

ネコは家につく生き物
とよく言いますが、そういうことなんだなぁと感じました

ちなみにこの写真は
HORIZON202の使い始めの頃で、かなり斬新な構図です(笑)
ネコのいる場所と、周辺の環境を見せたかったんでしょうね


スポンサーサイト

ネコシリーズ 2010年04月07日 HORIZON202 コメント:2

10040701.jpg
HORIZON202 MC28mm f2.8

5年ほど前になるでしょうか、
『東京パノラマ日和』とか『TOKYOパノラマ猫日和』なんてタイトルで、
パノラマカメラで撮影した、ネコと東京の関係性を撮っていました

GS645SとHORIZON202とか、
ライカとHORIZON202とか、
オリンパスペンFとHORIZON202とか
そういった異種格闘技戦のような組み合わせで、
いずれもHORIZON202だけは肌身離さず持ち歩いていました

しかしある日、HORIZON202を手放すときがきました
この写真でもわかるように、パノラマ写真は掲載する時に
なんだか貧弱になるというか、とにかく困るのです
(この写真も、本当はもっと大きく掲載したい!!)

たとえばムック版の誌面では、片面に1本掲載しようとすると
写真の縦長が通常の35mm写真よりも短くなりますし
見開きで掲載しようとすると、真ん中で折れてしまう
写真の真ん中って、パノラマ写真といえどもテーマが写っていたりします

ブログもそうですが、タテの長さを35mmもしくは6×6のサイズと同様にすると
横スクロールが長くなり、見にくいし、体裁が崩れてしまう

いずれにしても、パノラマ写真の良さが死んでしまうのです


HORIZON202は相性もよく、携帯も便利、2.8というレンズの明るさも素晴らしく
もしも機会があれば、もう一度手にしたいカメラだと思っていますが
上の理由から、チャンスがあっても手が出せないでいます

パノラマ写真のパワーをフルに発揮できるような
そういう見せ方、展示の仕方があれば、再び相棒として迎え入れたいです

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。