スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィルム入っているのにあけちゃった・・・ 2010年10月19日 モスクワ 5型 コメント:0

10101901.jpg
Moskva5(モスクワ5型) И-24 F3.5 10.5CM П KMZ

ほんとうに「やっちまった!」という感じでした
まだフィルムが入っているというのに
新しいフィルムを入れようと、フィルム室をばかっとやってしまったのです・・・

それでこんなことに
8枚中、完全にダメなのが2カットくらい
あとは光線漏れのようになっていたり症状はいろいろ

ひとまず掲載です

スポンサーサイト

街角の風景 2010年07月13日 モスクワ 5型 コメント:2

10053007.jpg
Moskva5(モスクワ5型) И-24 F3.5 10.5CM П KMZ
KODAK EKTAR 100

なんだかカワイイなって思ってパシャリ
住んでいる人の
ふんわ~りした生活スタイルが見えてきます



2010年06月02日 モスクワ 5型 コメント:0

10053003.jpg
Moskva5(モスクワ5型) И-24 F3.5 10.5CM П KMZ
KODAK EKTAR 100

切り花だけじゃなくて
よく枝も飾っています

枝ものは
大降りで気持ちが良いものが
あまり近所の花屋さんにはなくて
フローリストの山浦さんに以前は譲ってもらっていましたが
その方も引っ越しをされて
なので最近では、ちょっと遠くまで行って探しています

これは撮影のために引っ張り出してきていますが
実際には玄関脇で、フラワーベースが見えないような状態で
枝だけが空間に突き出してくるように飾ってあります

この写真の状態は、フィルムを取り込むさいに
右側が若干湾曲してしまっていて歪んでいます
スキャンしないといけないフィルムは山のようにあるので
もういいかという感じでこのまま掲載します

空居 シリーズ 2010年06月02日 モスクワ 5型 コメント:0

10052301b.jpg
Moskva5(モスクワ5型) И-24 F3.5 10.5CM П KMZ
KODAK EKTAR 100


まだ仲の良い友達のひとりだったあの人から
あんな告白を聞くことになるなんて
少しも思っていなかったあの日の空も
思い返せばこんな空でした


花の見える家 2010年05月23日 モスクワ 5型 コメント:0

10052303.jpg

10051912.jpg
Moskva 5 И-24 F3.5 10.5CM П KMZ KODAK EKTAR 100
プラウベルマキナ67 NIKKOR 80mmF28 KODAK EKTAR100

散歩道にある家のバラ
何度も何度も挑戦していますが
まだまだ、これだというのが撮れません
おそらく来年もまた何度かシャッターを切るでしょう

上は曇りの日に撮った写真
下は別の日の晴れた夕暮れ時の写真です
カラーの良さを伝えるためにも
光が過不足ない時に撮るのがやっぱりいいみたいです


さてまたまたカメラの話題です
上はモスクワ(5型)、下はプラウベルマキナ67で撮った写真
横幅でサイズを一緒にすると
当然ですが67の方が縦の長さが長くなります

写真掲載に制限が多いブログを考えると
6×7フォーマットの写真の方が
写真を大きく(面積を広く)掲載できそうです


空居 シリーズ 2010年05月23日 モスクワ 5型 コメント:0

10052304.jpg
Moskva 5 И-24 F3.5 10.5CM П KMZ(クラスノゴルスク機械工場)
KODAK EKTAR 100

この日の空は、高い場所と低い場所では
かなり風の流れ方も、温度も差があったようです

雲の流れる様は、まるで「粘菌」
変形菌がうぞうぞと森の中を這い回るような
雲アメーバと呼びたくなるような面白さでした


ロシアカメラの中でも実用性の高い(?)中判カメラのモスクワ(5型)
セイコーのコンパ-シャッターなどよりも「バチン」と切れる感じで
蛇腹カメラでありながら、かなり攻める姿勢が感じとれます

まぁ、操作性は左シャッター含めて、オタオタすることもあって
攻めようとすると、水を差されたりもしますが
それがこのカメラのリズムです
(以前使っていたマミヤプレスも操作感はほぼ一緒です)

6×9フォーマットで撮影ができるのにかなり軽いので
散歩カメラにはもってこいです
蛇腹なので、触る前に気持ちが引いてしまう人も多いかもしれないですが
一度自分で撮影した写真を見ると、一気に好きになってしまうかもしれません


空居 シリーズ 2010年05月10日 モスクワ 5型 コメント:0

10051004.jpg
Moskva 5 И-24 F3.5 10.5CM П KMZ(クラスノゴルスク機械工場)
KODAK EKTAR 100

刻一刻と変化する空
そして中判で撮る空の写真
心はいつも空に居るという感じで


さてカメラの話しをしましょう
この写真を撮ったのは
ロシアカメラの中でも独特な存在のあるモスクワ(5型)です
ドイツのツァイス生産のスーパー・イコンタのクローンだと
紹介されることが多いカメラだけれど
少し昔の日本制のカメラだって
どこそこのコピー品、クローンばかりでした

モスクワはカメラとしての造りは非常に真面目です
僕が使っているのは5型で、このシリーズの最終タイプですが
見た目以上にしっかりさんタイプで
散歩をしながら撮っていて楽しくなります

60年近くも昔のカメラなので
どこかしら悪くなっている中古が多いようですが
そんなことはわかった上でおつきあいすればいいのです
こんなに軽くて持ち運びが楽で、
6×9フォーマットの中判サイズの写真が楽しめるカメラは
モスクワ以外ではなかなか見つかりません
かつ中古良品で1万円前後で買えるので
ちょっと挑戦してみようかなという人でも手が出しやすいです
(スプリングカメラは癖があるので万人向けではありませんが)

以前、6×9サイズで撮りたくて
マミヤプレススーパー23を持ち歩いていましたが
あれは本当に重かったです
夏は本当に大変でした・・・
それに比べると大変扱いやすいカメラ
お散歩カメラに最適です


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。