スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無題 2007年12月30日 風景 トラックバック:0コメント:0

2007123001a.jpg

ZEISS IKON IKOFLEX2a Tessar F3.5/75mm KODAK E100GP

今年ももう終わりますね。
来年は写真展をします。

スポンサーサイト

家の中 2007年12月24日 トラックバック:0コメント:0

2007122402.jpg

Canon L3 canon L50mmF1.8 AGFAPHOTO Vista400

昨年やった個展の写真とか、ブログにはのっけていない写真などを家中にぺたぺたと展示しています。家族は呆れているのか、なにも言わないので、調子にのって月に一度くらいのペースで増え続けています。

写真の大きさはA3サイズなので、けっこう大きいです。

ブルース・リーが記者に質問されました。
「あなたにとってのカンフーとはなんですか?」
彼は答えました。
「カンフーは私にとって生活そのものです」

僕にとっての写真もまた、生活そのものになればなと思っています。
決して「生活のために写真を撮る」という意味ではありません。
職業カメラマンではないですから。

看板 2007年12月24日 風景 トラックバック:0コメント:0

2007122404.jpg

Olympus XA F-ZUIKO 35mmF2.8 フジヴィーナス400

ここのところ、やっぱり不況だったということでしょうか、近所の看板には空きが目立っています。4年ほど前はバンバンavexあたりが掲載していた看板スペースは、空いている時間のほうが長くなっています。

たまーに広告が掲載されると、ついつい意味もないのに写真を撮ってしまいます。
信号待ちすることの多いこの場所では、実は手持ちぶさただからなんですけどね。

この日は藤原さんの顔がありました。

バラのはな 2007年12月24日 お仕事 トラックバック:0コメント:2

2007122403.jpg

FujiFilm KLASSE(ブラック) SUPER-EBC FUJINONLENS f2.6/38mm Fuji1600-PR

妻は、僕が落ち込んでいるときなどに、バラのはなを買ってきてくれます。
それはおめでたいことがあったときも同じなんですが、

たったそれだけのことで、僕は気持ちが明るく前向きになれます。
花の贈る人の気持ちってステキだなぁと思います。

それらの花は、しばらく鑑賞して楽しんだあとで、放置されて自然とドライフラワーになり、そこでもしばらく楽しみます。そしていよいよこの花ともお別れと思うと写真に撮ります。
枯れた花もまた美しい。

キヤノン L3型 2007年12月24日 カメラ トラックバック:0コメント:0

2007122401.jpg

Canon L3 canon L50mmF1.8 AGFAPHOTO Vista400

キヤノンのレンジファインダーL3型です。
50年以上前のカメラなのに、よく写ります。

レンジファインダーと言うと個人的には
ヤシカエレクトロ35シリーズやフジGS645S、オリンパス35SPなどとの付き合いが長いのですが、ここにきてキヤノンです。キヤノンのレンジファインダーは初めてのお付き合いです。


写真は、露出失敗と手ぶれなどでちょっと不満の残りますがとりあえず。

無題 2007年12月23日 カメラ トラックバック:0コメント:0

2007121802_20071223142635.jpg

Rollei E110 AGFAPHOTO 110/200

ただいま調整中

すきま 2007年12月21日 風景 トラックバック:0コメント:0

2007122101.jpg

Rollei QZ35T S-VarioApogon 38-90mm/F2.8-5.6 AGFAPHOTO Vista400

都会はぎゅうぎゅうづめで、高層化がかなり進んでいますが、時々ぽっかり空き地を見つけたりします。雑草だらけの手つかず。
しばらくして行ってみると、だいたいの場合が、まだそのままか、駐車場になっているか。

今年、近所のコンビニの隣の家が崩されてアパートができました。
その時、地元でも有名だった立派な桜の木が、無惨にも切り倒されてしまいました。
散歩の途中でそこに行って、花見をするのが、春の楽しみだったのに、もう来年からはそういうこともできなくなりました。


でぶねこちゃんのお気に入りの場所 2007年12月20日 トラックバック:0コメント:2

2007122001.jpg

ZEISS IKON IKOFLEX2a F3.5/75mm AGFAPHOTO APX400

近所で最近発見した「でぶ猫」ちゃん。
おでぶちゃんで、かわいいです。
人に慣れていますが、でも、軽々しくはなでさせてはくれません。
プライドは高いんです。

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

昼下がりの広場 2007年12月20日 風景 トラックバック:0コメント:0

2007122002.jpg

Rollei QZ35T S-VarioApogon 38-90mm/F2.8-5.6 AGFAPHOTO Vista400

先日、これまで使っていた中判カメラなどを処分して、今更ですが35mmコンパクトカメラを買いました。ローライのQZ35です。

どんなカメラか、わからない人のほうが多いと思いますが、それだけ日本では不人気でした。
欧州などで逆に評価が高いカメラです。

色調、階調、見た目の雰囲気、
思っていた通りの描写をしてくれました。
操作性や情報量が良いので、これから長いつきあいのカメラになると思います。


写真は昼下がりの広場です。
背中側には小さな公園がありました。
団地やマンションに囲まれた場所にあるので、きっとそのあたりの子供や主婦、お年寄りの方々が集う場所なんでしょうね。
綺麗にされていて、気持ちのいい場所でした。

Rollei E110 ワン10カメラ 2007年12月19日 カメラ トラックバック:0コメント:2

2007121801.jpg

Rollei E110 テッサー23mm f2.3 AGFA-PHOTO 110/200

ローライE110。転んでもテッサー。

東京の冬の夕焼けはお昼の3時過ぎには、もうはじまっていて、なんだか味気ない。
ビルの輪郭がうっすら赤みを帯びるだけの夕暮れ。

こんなときに、田舎の夕焼けを思い出して、実はあの風景って綺麗だったんだなぁと認識します。田舎はなにもないようで、いろんなものをたくさんもらっていたと思います。

2007年12月19日 未分類 トラックバック:0コメント:4

2007121803.jpg

ZEISS IKON IKOFLEX(2a)F3.5/75mm AGFA APX400

尊敬する写真家、アラーキーは、モノクロ写真を「死」と言ったりします。
僕自身は、「時間が止まってしまったもの」というように感じます。
死というよりは、「過去」のコト。
どちらかと言えば、「確かに生きていた、あの時間」という感じといえばいいでしょうか。

アグファのモノクロフィルムが余っていたので使ってみました。
モノクロはあまり積極的に撮らないんですが、たまに撮るとちょっとしばらくはモノクロでもいいかなと思う自分もいます。

無題 2007年12月16日 未分類 トラックバック:0コメント:0

2007121602.jpg

CONTAX T CarlZeiss sonnar F2.8/38mm T* KODAK E100VS

最近は、カラーで写真を撮る際にも、モノクロ写真を意識したりします。
すると、ちょっと違う気持ちで写真に取り組めます。

飛行機雲 2007年12月16日 未分類 トラックバック:0コメント:0

2007121601.jpg


CONTAX T F2.8/38mm T* KODAK E100VS

最近、ふと空を見上げると飛行機雲がでていることがよくあります。
この時期の空は、飛行機雲がでやすんでしょうか?

流れ星じゃないのに、お願い事をついついしてしまいます。
なんてドリーミンなんだ>自分

さて、写真はコンタックスのコンパクトカメラTで撮った飛行機雲です。
大好きな電柱と一緒に(笑)

こういう色や光景は、コンタックス系のカメラが得意とするところじゃないでしょうか。
このTは、ジャンクっぽい状態でゲットしたので、しばらく使わずに放置していたのですが、最近二眼レフカメラなどを持ち歩くことが多く、小さな相棒として使えるならと引っ張りだしてきてみたら、見事に問題なく動作していることがわかりました。

そんなことならもっと早くから使っていればよかった・・・

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

カメラ買い換え 2007年12月13日 カメラ トラックバック:0コメント:2

ちょっと前に自分ご褒美に買った中判のGA645Ziを下取りに出して、35mm判のコンパクトカメラを買いました。日本ではあまり人気がないRolleiのQZ35Tです。

日本では情報が少なく、あったとしても憶測的な噂ばかりが先行してしまっているようです。
でも、世界中の情報を見てみると、アメリカや欧州では評価が高く、高いと言われている価格も妥当だとする人が多くいるのにびっくりしました。

ひとつのカメラで、国が違うだけで(情報量の違いで)ここまで評価が変わるものだなぁと感心しました。

このカメラ、S-VarioApogonと呼ばれる38mm-90mm/F2.8-F5.6のレンズを搭載しています。広角バージョンのQZ35Wもあって、それは28mm-80mmとなっています。
(こっちが欲しかったのですが、たまたま下取りしてもらった店にあったのがTのほうでした)

このサイズの中にABCはもちろんのこと、1/2設定の露出補正(±2EV)や1/8000-16Sまでのシャッタースピード、36枚撮りフィルム数本分の撮影データーを本体内に記録・呼び出しができるなど、ステキだなぁと思う性能です。

情報読み取りのための液晶表示もバックライトで表示されますし、ファインダー内表示も充実しています。

レンズが交換できないタイプというのも、僕個人にとってみると嬉しいです。
レンズ交換式の一眼レフよりも、実はレンズ一体型のカメラが僕は好きです。
なので、コニカのヘキサーなんかも好みのカメラといえます。

やっと1本撮り終えたところなので、週末中にも撮影結果をアップできると思います。
あー、楽しみ。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

色があるけど色がない 2007年12月08日 風景 トラックバック:0コメント:0

2007120801.jpg

ZEISS IKON IKOFLEX(2a)F3.5/75mm フジフィルムPRO400

カラー写真なんだけど、カラーじゃないようにしたい
というのが、ちょっと前から試みていることです

今のところ、青みがかった写真が好みに近いんですが、コントラストが低いというより、なんというか、モノクロ写真でいうところの、グレートーンが美しい感じの写真をカラーでできないものかと考えています
物静かな雰囲気を演出できればなぁと思っています

ツァイスイコン イコフレックス2a 2007年12月07日 カメラ トラックバック:0コメント:0

2007120702.jpg

ZEISS IKON IKOFLEX F3.5/75mm フジフィルムPRO400

薄暗い条件の中でしたが、意図した雰囲気を出してくれました。
6×6カメラでの撮影は、しばらくはやっていなかったのですが(撮影スタイルがどうも苦手・・・)、最近ちょっと思うところあって引っ張り出してみました。
今だと、このカメラで撮れる写真があるのかな、なんて期待しています。

リハビリの一枚。


クラッセ 2007年12月07日 カメラ トラックバック:0コメント:0

2007120701.jpg

フジフィルム クラッセ 38mm F2.6

モノクロISO1600を詰め込んでクラッセ試写。
絞りF16にしたときに、シャッター速度1/1000になるというボーナス設定?があるので、ISO1600を詰め込んでも、日常の撮影に支障がないということがわかり、そのための試写でした。

軽いボディにフジノンレンズの性能をもったこのカメラが、リニューアルされて発売された意味がわかります。それだけの魅力が詰まっている現代の名機だと感じます。

ある日、土浦 2007年12月02日 風景 トラックバック:0コメント:0

2007120201.jpg

オリンパスXA フジヴィーナス400

市営駐車場の入り口で車を待っているときに撮影した一枚。
この日、ずっと雨模様で、来年早々に出る本の打ち合わせで土浦まで出張でした。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。