スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今の時代もフロッピーディスクって必要! 2009年08月31日 未分類 コメント:2


つい先日自作した仕事用のPCですが、FDDつまりフロッピーディスクドライブは内蔵しませんでした。ずっと昔にMac用に買ったUSB接続のもあるし、フロッピーがなくて困ったことなんて、ここ一年の間で考えても、一度もなかったんじゃ? とまったく必要性を感じていなかったからです。

しかし、ここにきて、非常にFDDが必要かつ不可欠になってきたんです!
というのも、前のエントリーで書いた数年前に高価だった音楽機材の話しと連動するのですが、押し入れにしまっておいた、ヤマハのサンプラーという楽器を引っ張り出してきて、使うようにしたからです。ちょっと前までのサンプラーは、記録メディアがFDなんです。CubaseとかACIDなど、DTM時代から音楽をはじめた人にとっては、音のデータって数MBから10数MBくらいの印象があるでしょう。
FDって1.44MBまでしかデータを記憶できません。そんなメディアの中に音のデータを記憶するなんて・・・想像もつかないかもしれません。
しかし、ヤマハもそうですが、サンプラーといえばAKAIも、FDドライブを使ってデータを記憶していました。

では、もしも1.44MB以上の音になったらどうするのか?答えは簡単です。数枚のFDにまたがって記録するようにします。押し入れからひっぱりだしたヤマハのSU700というサンプラーも、メディアの容量が足りなくなると、次のディスクを挿入しれ! と命令してきます。

ということで、前置きが長くなりましたが、サンプラーから大きな容量の音データを出し入れするために、フロッピーディスクドライブが必要になったわけです。で、Mac用のUSB接続のFDDを探したのですが、行方不明!!あまりにも使わないので、どこか時空の狭間に迷いこんでしまったようです・・・。ドナドナ~・・・。

そこでいつものように、「困ったときは僕のアマゾンでポチっとしてみましょー」といいながら、amazonを眺めていると、なんと! 2倍速のFDDってのを見つけました。
RIMG0010.jpg RIMG0014.jpg RIMG0018.jpg

それがアイオーデーターのコレです↓
I-O DATA USB-FDX2BK 2倍速 USB外付型 FDドライブ

「2倍速! なんじゃそれ」と思わずのけぞりました。
FDDって、ぎー、ぎー、じっじじじじ・・・っていう、いつまでたっても処理が続くイメージがありますが、実際に購入して使ってみると、かなり迅速に処理をしてくれます。
SU700でサンプリングしたループデータが、さっそく4枚に記録することになりました。それをPCに移動させてPC上のソフトでさらに細かく管理をしようと、4枚を読み込んだわけですが、いつもなら、ぎー、ぎー、じっじじじじ、ってな感じですが、アイオーデーターのFDはぎー、じじじ・・というくらいの早さです!!
4枚の読み込みはあっという間。
こんなことなら、SU700のFDDもこれに換えたいなぁ・・・と思ったくらいです。さらに、ひさしぶりにぎー、じじじ・・・というFDDの音を聞くと、なんだか癒される自分がいます。

32GBのUSBメモリーが1万円をきるような時代に、1.44MBを扱うFDDを買うってのも、いいものです。

RIMG0022.jpg
ちなみにFDメディアもまとめ買いをしましたよ。40枚入りでお買い得です。
三菱化学 2HDV40EC 2HD DOS/Vフォーマット 40枚


スポンサーサイト

10年前の道具は価値がゼロか? 2009年08月31日 お仕事 コメント:0


実は、今は物書き、出版ディレクターのような仕事をしていますが、その昔はミュージシャンを目指していたわけで、音楽で飯を食おう!と本気で切磋琢磨していました。
周りの反応からすれば、ある程度のところまでは階段を上がっていったように思うんですが、プロの壁というやつはかなり高くて、飯を食うには至らなかったわけです。

で、今もたまーに曲を書いたり、歌詞をちょこちょこメモしてみたりするわけですが、若かりし頃にこーいう楽器があるといいなぁとか、こういう機材欲しいなぁと思っていたものを、久しぶりに手にとってみると、4、5年経過しただけで、その価格が10分の1以下に落ちてしまっているのに驚くわけです。

楽器なんて、そんな劇的に何かが変わるわけではないので、価値がそんなに落ちてしまってどーするんだと思うのですが、そこはデジタル楽器だから、という理由があるわけです。
アナログの、それこそ手作り楽器のようなものは、10年経っても価値が変わらないものが多い。むしろ味わいとか、オーラとか、コスモとか、セブンセンシズとか、守護霊とか、よくわからないけどいろいんな価値が加わって、逆に高価になったりします。

僕が、ひさしぶりに手にとったヤマハのシンセサイザーやシーケンサーは、ほんの少し前までは14、15万円くらいで売られていて、誰もがほしがったはずなのに、今じゃあ1万円も出せばヤフオクなどで手に入れられます。
道具として劇的に不足した部分が出たわけでもなく、この楽器で作った音楽がチープなはずもなく。


デジタル楽器と同様にデジカメもそうですね。
デジカメなんてものは、もっと価値の下落が早い。1年もすると価値は半分以下。目減りの度合いが低く、価値を維持しているデジカメなんて、1つか2つくらいじゃないでしょうか。

30万画素時代から100万画素時代になったときは、確かにびっくりするくらいの画質の差を感じましたが、ここ2、3年は数字を言われなければ、そんなに差なんて感じないくらいの画作りがデジカメにもできるようになりました。
なら、価値の下落はもっと穏やかでもいいのになぁと思ってしまいます。


価値のないものは残らない。鉄くず同然。とすれば・・・。
デジタルな文化って、きっと100年後には空白の時代になっていたりするんでしょうね。


花シリーズ 2009年08月29日 ハッセルブラッド コメント:0

2009042903.jpg
HasselBlad Planar F2.8 80mm
KODAK PORTRA 400VC

もう少し枯れてもいい感じ



iPhone3GSに機種変更 2009年08月29日 未分類 コメント:0

ソフトバンクで契約している携帯電話を、先日見事に落としてしまった・・・。
願いもむなしく、ひび割れ、しかもこのときから急激にバッテリーの消耗が激しくなる。
たとえば、誰かと数分話すだけでも、メモリーが1から2は減る状況に。

仕事で使っている携帯なだけに困ったこともあり、話題のiPhone3GSに機種変更することにしました!
iPodTouchはすでに持っていたので、使い勝手などは体験済み。
逆を言えば、すでに便利に使っているものと同等品があるのに不必要では?
と思い、迷った部分もありましたが、CPUなどの基本性能がアップしているということで、仕事でよく使うPDFファイルなども閲覧するのに、¥ストレスが軽減されているという情報をあらかじめ仕入れていたので、最終的には決断となりました。

さて、ソフトバンクの店頭に行くと、
「できるだけ新規のお客様にiPhoneは確保しているので、機種変更でしたら、今は在庫がなくて2週間ほど待ってもらうことに・・・」
と、思ってもみなかったこと (or客としてギョッとするような言い訳) を言われる。
しかし、こっちにしてみれば、気持ちは機種変更するつもりで来ているので、おいおいそれは困るよと、事前にサポートに機種変更について問い合わせた内容などを伝え、今店頭に行けば、問題なく機種変更ができると言われたことなども伝えてみた。
すると、
「それなら・・・、ちょっと待ってください」
と店員さんが奥にひっこんだと思ったら、手には箱が。
「32GBのホワイトならどうにか用意できますが・・・ただ、こちらはブラックよりも人気がないんですけど、もしよければ・・・」
と、さっきまでは無理だったはずの機種変更での本日お持ち帰りが可能となりました。
言ってみるものですね。


手続きは無事に終わり、ついにiPhoneユーザーとなったのですが、ソフトバンクの窓口からの帰り際、本体ケースも買っておこうと何気なく眺めていると、気に入ったものを見つけました!
こういうものはネットで綿密に調べてから慎重に買うタイプなのですが、一目惚れでした。
ちなみにコレ↓
RIMG0156.jpg
RIMG0158.jpg

かなり満足げですが、その後、amazonでカバーを物色。
同じメーカー、GRIFFINのものでさらに良さそうなものを見つけてしまいました・・・
コレ↓
Elan Form Graphite GRF-ELANFORMGPHT-IP

あいたた・・・。
いつものように、ネットで慎重に探していれば良かったかも。
でも、今のものも気に入っているのでしばらくはこれでいこうと思います。

ちなみに、店員さんは、しきりにブラックが人気だとか、ホワイトは人気がないから在庫があるとか、聞いてもいない言い訳をたくさんしていましたが、私にしてみれば、がっつり覆い被すようなカバーをするので、本体の色とかはまったく気にならないのでした。
仕事で持ち歩くことが多いので、ナヨナヨしたカバーや半端なものよりも、丈夫なのがいいのです。


ちなみにiPodTouch用はコレ↓
SwitchEasy CapsuleRebel for iPhone 3G/White (PleiadesDirect限定品)

どっちもちょっとやそっとじゃ本体にダメージが少なそうな外観ですよね。
 せっかく薄いiPodやiPhoneですが、厚みがでることでグリップがしやすくなり、安定感が増します。自分のようにテキストをどんどん入力するような人には、おすすめ。


テーマ:とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル:日記

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。