スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンパクト反撃 2010年04月30日 ペンタックス オートロン コメント:0

10043019.jpg

10043010.jpg

10043021.jpg
ペンタックス PC35AF-M DATE PENTAX LENS 35mm f2.8 0.7m~無限
efiniti UXi super100

なんていう名の木でしょう
赤紫っぽい色の花が咲いていてかわいい
最近よく目にします

近所のレアねこです
友達になりたいんですけど
すぐ逃げるので僕の愛はまだ届きません

黄色と木の影の模様の組み合わせがかわいいと思ったので


LOMO世代の人たちの参考になればと思い
フィルムはefinitiを使ってみています
PC35AFことオートロンは意外としっかりさんのコンパクトカメラなので
面白さを出すためにフィルムでカバーという感じです

中抜けするとか、旧世代の方々は言いますが
使ってみるとわかります
オートロンがんばってるなーという感じが
むしろそっちに行ってしまったほうが
LOMO世代にとっては、かわいいカメラになるんでしょうけどね

200円で買ったオートロン
僕が「コンパクトはフジカ」と決めつけていたばっかりに
会うのがずいぶん遅くなってしまったけれど
コンパクトで反撃するにはもってこいの相棒だと思いました


スポンサーサイト

コンパクト反撃 2010年04月30日 ペンタックス オートロン コメント:0

10043018.jpg

10043020.jpg

10043015.jpg
ペンタックス PC35AF-M DATE PENTAX LENS 35mm f2.8 0.7m~無限
efiniti UXi super100


はい、これがさいきん話題の
布団干し専用カーです

桜と一緒に春の訪れを教えてくれたハナミズキも
もうそろそろ終わります

元お肉やのみぃちゃん
今は本屋のみぃちゃんと呼ばれています
ちなみに
本屋さんがお出かけ中で
お店に入れず困っている図


PC35AFこと通称オートロン
なかなか良いです
撮影中の取り回し具合は
コニカヘキサーよりも扱いやすいかも

シャッター半押しをすると
どこにピントがあったのか
距離表示がファインダーの中に出るところがかわいい
ジジーンと距離表示のメーターが
右から左に実際に動く感じはたまりません


コンパクト反撃 2010年04月30日 ペンタックス オートロン コメント:0

10043023.jpg

10043017.jpg

10043004.jpg
ペンタックス PC35AF-M DATE PENTAX LENS 35mm f2.8 0.7m~無限
efiniti UXi super100

三軒茶屋駅からすぐのところにある小学校
桜がキレイな場所ですが、もうすっかり桜は終わり

ひろった花を得意げに見せられる

6番



PC35AFというカメラの通称は「オートロン」
僕が手にしたのは自動巻き上げ付きのモデルです
こういうことはわざわざ書きたくありませんが
四ッ谷のアローカメラさんちで200円でした
200円・・・・・・
発売当初は約5万円のカメラです
なんてことだ!!

ある分野の人たちが作り上げた妄想の価値観から
不要の物とレッテルを貼られ、忘れ去られたカメラです
悲しきオートロン

またオートロンだけじゃなく
同世代のコンパクトは、ほぼみんな同じ運命です
悲しきコンパクト

LOMO世代の男の子や女の子たちに
こういうカメラがあることを知らせたい
彼らにとってはむしろ新しいカメラの出現になるはずだ
しばらくはライカを置いてコンパクトでいきます
というわけで
コンパクトカメラは反撃をします




ネコシリーズ 2010年04月30日 SUPER FUJICA-6 コメント:0

10031306.jpg
スーパーフジカシックス FUJINAR F3.5 75mm
KODAK PORTRA 400VC

散歩コースにあるので、何度も撮る場所
ここの車はネコがくつろぐためだけにあります

とくに冬はちょっとでも暖かい日だと
この上に数匹のネコが寝そべっています
ボンネットは暖かくなるんでしょうね

数年前は10匹くらい同時に見るときもありましたが
ここのところは多くても4匹くらいに減りました


フジカスーパーシックスですが
こういう状況下でもしっかりと働いてくれます
レンズシャッターなので逆に低速にも強いということでしょうか?


モノクロとカラーの話し 2010年04月30日 ローライフレックス 2.8D コメント:0

10042903.jpg
RolleiFlex 2.8D Xenotar 80mm F2.8
KODAK E100G

最近ネットを通じて知り合った亀カメラさん
http://mokuu.cc/2010/04/post-493.html
の4月29日のエントリーがカラー写真とモノクロ写真の話題でした
ちょっと便乗しようかと思います

僕自身はカラーばかりを撮っています
たまーにモノクロを撮ることもありますが、
カラー100に対してモノクロ1くらいです
亀カメラのmokuuさんは、モノクロは寡黙、カラーは饒舌
と位置づけました

僕はというと、モノクロは1点主義、カラーは演出的だと感じています
言葉使いが適当かはわかりませんが、
モノクロはどうしても想像を働かせなければいけません
逆にいえば、色がない分、主題としておかれている1点に
どうしても意識が集中させられます
カラーは、それにプラスして色味が複雑に絡みあうわけですから
様々な考えや思いが込められることになります

これは僕が仕事としてやっている本作り、雑誌作りと共通するところがあります
カラーページとモノクロページでは役割が明らかに違います

モノクロは情報がどうしても少ないので
足りない分は文字で補うしかありません
ここも逆に言えば、足りないからこそ想像力を働かさなければいけません
カラーは情報が多いので
それを利用して多くの演出をほどこすことができます
モノクロ同様、見る人に想像させることもできますが、
より作り手の意図やテーマが要求されます
画面全体に与えたい情報を散らばらせることができます

モノクロはワンテーマで主題がはっきりさせられる
カラーは複雑に絡み合った物語性をもたせられる

僕が尊敬するアラーキーは
モノクロは「彼岸」のようなものと言い、
過去のこと、死でいるもの
と言っています
逆にカラーは、「生」に向かっている、
躍動している、まさに今生きている感じだと言いました


春、生命を感じさせる桜
モノクロで撮れば、とたんに時間が止まり、死を予感させられます
僕は、まさに今生きている、命を感じさせるカラーで撮り続けたい


街角の風景 2010年04月30日 ローライフレックス 2.8D コメント:0

10042902.jpg
RolleiFlex 2.8D Xenotar 80mm F2.8
KODAK E100G

長い雨がやっと終わった日
カラッと晴れた東京の景色は
ただ撮るだけでも青く写る
東京の空にも青があるんだなぁといつも思う

偏向フィルターなんて使いたくないから
青い空を撮りたいときは
雨が止むのをソワソワしながら待つ



街角の風景 2010年04月29日 ローライフレックス 2.8D コメント:0

10042904.jpg
RolleiFlex 2.8D Xenotar 80mm F2.8
KODAK E100G

赤い色がかわいい家です
散歩コースにあるんですが、
これまではこのかわいさに気づきませんでした
最近塗り直したのかな?

それにしてもローライフレックス2.8Dの良さを再発見です
コンクリート、アスファルト、トタンのそれぞれの描写がいい

微妙なにじみ具合はフィルムならでは
目に優しいです
こうした描写は、中判用のフジノンレンズが得意とするところだと感じてきましたが
クセノタールもなかなかやります



幸せの足あとシリーズ 2010年04月28日 ペンタックス 645 コメント:6

10040307.jpg
Pentax645 smc PENTAX-A 645 55mm f2.8
KODAK PORTRA 400VC

渡辺美里の「きみに会えて」のワンシーンではありません

娘です

写真を撮ってほしくて泣いています

大きくなってこの写真を見せたら

ひどい! とかなんとか言われるんだろうなぁ・・・



ネコシリーズ 2010年04月27日 ベッサフレックスTM コメント:0

10042709.jpg
BessaflexTM EBC FUJINON 55mm F1.8
FUJI TREBI 100

まどろみのとき

誘う声と見つめる目



街角の風景 2010年04月27日 ベッサフレックスTM コメント:0

10042714.jpg
BessaflexTM EBC FUJINON 55mm F1.8
FUJI TREBI 100

オリジン弁当から見えました

なんだか妙な光景でした



ある旅の思い出 2010年04月27日 オリンパス FT コメント:0

10042703.jpg
オリンパス PEN FT G.Zuiko40mmF1.4
KODAK GC400

もっと期待したけど
そんなにネコには会わなかった

でも何匹か遭遇した海辺の町のネコたちは
都会のネコに負けないくらいにたくましくて
なんだか大きな包容力をもっていた

ほれ、撮るなら撮りにゃさい
人間なんて余裕なんですね


にしても、ネガ汚れちゃってるなー

ある旅の思い出 2010年04月27日 オリンパス FT コメント:2

10042704.jpg
オリンパス PEN FT G.Zuiko40mmF1.4
KODAK GC400

砂浜を歩いていて
振り向くと犬

止まったまま
まだ止まったままでいて

そう願ってペンのシャッターを切った


GO! 2010年04月26日 コンタックス RTS コメント:0

09052703b.jpg
CONTAX RTS YASHICA ML 50mm f1.7
KODAK GC400


いけるところまで
行く着くところまで


夢の中 2010年04月26日 コンタックス RTS コメント:0

10021717.jpg
CONTAX RTS YASHICA ML 50mm f1.7
KODAK GC400

あわただしさから

逃げるように目を閉じて

君が僕を呼ぶまでは

まだ夢の中




3冊同時進行中のため
スローペースで更新中です

ある日の写真 2010年04月23日 FUJICA DATE コメント:0

10041809.jpg
FUJICA DATE FUJINON 38mm F2.8
FUJI 800

渋谷



花シリーズ 2010年04月21日 ペンタックス 645 コメント:0

10042102.jpg
Pentax645 smc PENTAX-A 645 55mm f2.8
KODAK E100G

1つ前に紹介しているレクチェと
同じ時期にいただいたキク
こちらもデータがありませんでした・・・
花びらの形とか、色とか、そういうもので
逆引き検索ができる花のデータベースがあるといいのに
と思う今日この頃です

キクはいろんな種類があって
花びらの付き方などバラエティ豊かで面白いですね


花の名前 2010年04月21日 ペンタックス 645 コメント:0

10041803.jpg
Pentax645 smc PENTAX-A 645 55mm f2.8
KODAK E100G

4月18日に掲載したバラの写真ですが、
(上の写真は、先日掲載したものの30分くらい後に撮った別カット)
名前を忘れてしまいましたと書いたら、
お花屋さんが今日教えてくれました
(ブログを見ていただけてたんですね、ありがとうございます)

バラの名前は「レクチェ」
産地は山形
T.D.Kという生産グループの方々が作ったバラのようです
T.D.Kには何人かの生産者の方が入っているようです
(池田バラ園、村上バラ園、佐藤孝市、大山邦夫)
この中のどなたの作品なんでしょうね

ちなみに、Wikiで調べてみましたら、面白い情報がありました
山形は洋なしの産地(国内1位)でもあるということなんですが、
実は、「レクチェ」という名前は、洋なしの品種にもあります
「ル レクチェ」というんだそうです
面白いのはここから、洋なしは、分類学上では、バラ科ナシ属の植物なんですね!
そう言われると、洋なしの葉っぱはバラの葉っぱに似ている気がします
気のせい?

「レクチェ」
僕が好きな青木さんのバラと比べると(比べなくていいんですが)
葉っぱの作りが若干おおざっぱかなと思います
どちらかというと、南米からきたバラの葉っぱに近い?
おそらく、山形から東京へ花を運ぶ間に
葉がすれたり、落ちたり、コンディションが悪くなるのでしょう
それでも、写真を見てわかるように、
しゃきっと葉先に向かって、キレイなラインを描いているところは
さすが日本の生産者といったところですね


さて、僕がいつも写真を撮っている花ですが
「Flowershop Bamboo」さんからいただいています
いつもありがとうございます


ネコシリーズ 2010年04月19日 SUPER FUJICA-6 コメント:2

10041901.jpg
FUJI GS645S EBC FUJINON W 60mm F4
Kodak E100VS

おやびん

オレンジ色のネコ

おやびんはこの辺りのボスだったネコ

歯は抜け、背中にはケンカ傷がある

元ボスとして引けない時があるんだよね


街角の風景 2010年04月19日 ローライフレックス 2.8D コメント:2

10041704.jpg
RolleiFlex 2.8D Xenotar 80mm F2.8
KODAK EKTAR100

迷ったら

とにかくシャッターを切ろう

そう思う毎日です



花シリーズ 2010年04月18日 ペンタックス 645 コメント:0

10041802b.jpg
Pentax645 smc PENTAX-A 645 55mm f2.8
KODAK E100G


名前は失念しました
いただいたあとで部屋の環境が良かったのか
かなり長い時間咲いていました
枯れたところも写真に撮っているので
逆に、「いつになったら枯れるの!?」と心配になったほどです

かと思えば、三日もてばよいものもあったりで(これも環境によりけり)
バラの、そういうつかめないところが
また魅力なわけです


ネコシリーズ 2010年04月18日 SUPER FUJICA-6 コメント:0

10041802.jpg
スーパーフジカシックス FUJINAR F3.5 75mm
KODAK PORTRA 400NC

少し前に掲載した同じ場所で

この日は一匹だけ
窓辺で何かを待っているようでした

ここんちの子はいつも窓の向こう側にいて
カーテンの狭間で外を眺めているところがかわいい


幸せな毎日シリーズ 2010年04月18日 幸せな毎日 コメント:2

10041810.jpg
FUJICA DATE FUJINON 38mm F2.8
FUJI 800

6月22日
日付を入れて
少なくとも毎日1枚は写真を撮ること
という自分ルールを作っていたことがあります

またそういう撮り方もしてみよう


幸せな毎日シリーズ 2010年04月18日 幸せな毎日 コメント:0

10041716.jpg
ヤシカエレクトロ35GL COLOR YASHINON-DX 40mm/F1.7
FUJI SP400

メイちゃん
スコティッシュテリアのかわいい子

写真を撮らせていただきたとき
とにかくじっとしていないから
飼い主さんもメイちゃんの動きに気が気じゃありませんでした

それも今は昔
ずいぶん落ち着いた子に成長しています
やっぱりかわいい

今度また、一緒のところの写真を
撮らせていただけるようにお願いしました


ネコシリーズ 2010年04月17日 ヤシカエレクトロ35 GL コメント:0

10041710.jpg
ヤシカエレクトロ35GL COLOR YASHINON-DX 40mm/F1.7
FUJI SP400

ん?
なに?
どうした?



ネコシリーズ 2010年04月17日 コメント:0

10041705.jpg
ヤシカエレクトロ35GL COLOR YASHINON-DX 40mmF1.7
FUJI SP400

ほらー
やっぱり白はむずかしい


花シリーズ 2010年04月17日 ローライフレックス 2.8D コメント:0

10041702.jpg
RolleiFlex 2.8D Xenotar 80mm F2.8
KODAK EKTAR100


スイセン
”カサタ”という名前がついている可憐な花

ちょっとふつうに見るスイセンとは違いますよね
これは、バタフライ咲きと呼ばれているようです

道ばたに生えているスイセンにも
いろんな咲き方があるので
ちょっと注意して見ると楽しいです


ネコシリーズ 2010年04月17日 ローライフレックス 2.8D コメント:2

10041701.jpg
RolleiFlex 2.8D Xenotar 80mm F2.8
KODAK EKTAR100

白ねこの背中
何かを物語っているよう


それにしても白や黒のネコって
やっぱり撮るのが難しい


ケサランパサラン 2010年04月16日 ローライフレックス 2.8D コメント:0

10041601.jpg
RolleiFlex 2.8D Xenotar 80mm F2.8
KODAK EKTAR100

犬ではありません
毛玉です
目線ばっちりですね

前にも書きましたが、この写真を見ても思います
僕らは撮っているんじゃなくて
撮らされているんだということを

ありがとう毛玉ちゃん

さて、今日は、いろいろな理由があってカメラを1台手放しました
ライカです
買うほうでは、マミヤプレススーパー23、ヤシカエレクトロ35GLなど
いろいろとお世話になっていたアローカメラさんへ行きました
カメラの買い取り名人の店で有名ですが、買い取ってもらうのは初めてでした
秋葉原で重要な打ち合わせの後、四ツ谷三丁目へ

何しろ買い取り名人ですから緊張しておりましたが
とても気さくな方で大変よい出会いとなりました
しかも、こちらが本を書く仕事だということで話しが広がっていって
なんと、買い取り名人がつい先日出版された本をいただきました!!
しかもサイン入り(なんだかすごい)
本はこれです


さっそくこの週末で読んでみようかと思います

カメラに関わる本は書いてみたいと過去に何度も企画を作っていますが
なかなか実ったことがありませんでしたが
この出会いをきっかけに、カメラの本を作れるんじゃないかなと
なんだかワクワクするような予感がしています

カメラも良い条件で買い取っていただけました
(予想よりも2割ぐらい上だったかな)
他の誰かの手に渡っても良い写真を撮ってね>ライカ


ポ・スターシリーズ 2010年04月16日 ポ・スター コメント:2

10041602.jpg
RolleiFlex 2.8D Xenotar 80mm F2.8
KODAK EKTAR100


過去の悲しい事故から立ち直って
歌い続ける彼女はステキだと思います

曲はそんなにたくさん知らないけど
彼女の曲の『66db』が好きで
カラオケに行くことがあれば歌います


それにしても、コダックの新フィルム「エクター100」
これはいいんじゃないでしょうか
この写真、なんの補正もしておりません

デジカメのような経済的で合理的な道具なんて使ってないで
みんなフィルムに戻ってきなさい
脳が動く色だ
脳が動く感覚だ
それが写真だ


花シリーズ 2010年04月16日 ローライフレックス 2.8D コメント:0

10041603.jpg
RolleiFlex 2.8D Xenotar 80mm F2.8
KODAK EKTAR100

ラナンキュラス
変わり咲き

つまり突然変異、奇形種です

普通のラナンキュラスを知っている人が見れば
ちょっとかわいそうにも見える咲き方ですが
しかしこれが意外と味わい深いのです

ラナンキュラスはここ数年
花き業界ではわりと良いお値段がつけられる花ということで
人気が高いようです
手のひらサイズの大きなラナンキュラスで
一本1500円とか2000円のものもあります!(ひゃー)

一輪挿しでも
バラやガーベラとも十分に渡り合えるところが好きです
写真のものは小さな変わり咲きですが
これはこれでなんともいえないかわいらしさ


 » »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。