スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

weeds 02 2008年05月10日 ハッセルブラッド コメント:5

2008050803_1.jpg

Hasselblad 500C/M Planar80mmF2.8 Kodak PORTRA400NC

東京の山手沿線には、こういう古い煉瓦の壁がたくさんあります。
昔の東京駅と同じ煉瓦なんでしょうかね。

ちなみに真っ正面から撮らないのがポイント。

スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

コメント

やはりね~
フィルム・・・・
やはり、中判は歴然・・・
この色調・・・
  1. 2008/05/10(土) 12:15:27 |
  2. URL |
  3. ゆう #-
  4. [ 編集 ]
not subject
中判は濃密ですよね。
一枚写すのにやっぱりお金がかかるわけですから、すべてにおいて慎重で、デジカメのように「息するみたいに写す」って気軽な感じじゃないですし、そうなるとやっぱり写るものに魂もこもるってもんですよね。
よく町中スナップする人を、スナップシューターとか言うこともあるようですが、中判の場合は居合い抜きですね。

  1. 2008/05/10(土) 22:11:01 |
  2. URL |
  3. 神原 #8iCOsRG2
  4. [ 編集 ]
なるほど
納得、がってん
  1. 2008/05/10(土) 23:00:37 |
  2. URL |
  3. ゆう #-
  4. [ 編集 ]
not subject
こんにちは。思わず見入ってしまいますね。
煉瓦一個一個、草一本一本がリアリティに満ちています。
みんなどうしてあんな頑張ってハッセルブラッドを使うのかと思っていましたが、これがやりたいんですねー。
これは、僕もやりたいです。
  1. 2008/05/14(水) 21:16:25 |
  2. URL |
  3. 狛 #OP.fI0wQ
  4. [ 編集 ]
中判のメリットですね
単純に解像度が高いですから、35mmフィルムとはやっぱり違ってきますよね。
それと面積というか対角線というか、スクウェアフォーマットならではの感じ方の違いとかもあるんじゃないかなって思います。

もし、使う機会があればおすすめします。
  1. 2008/05/18(日) 20:29:39 |
  2. URL |
  3. 神原 #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。