スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電柱 2008年05月25日 ライカ M3 コメント:2

2008052303_1.jpg

Leica M3 Rollei Sonner 40mmF2.8 HFT KODAK PORTRA400NC

空を撮ると、ゾナーレンズの良さに気づきます。普通に撮ってると普通にいいレンズなんですが、特徴が発揮できる条件というのもやっぱりあるものですね。

ちなみにお気に入りのフジノレンズは、自然の緑とか壁とかアスファルトとか、そういうものを撮ると質感が違うように思います。
それと、猫の毛並みをしっかりだそうとすると、ツァイスのプラナーあたりがいいですね。
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

コメント

not subject
おお……HFTコーティングですか。いいですよね。うーん。
僕の持っているディスタゴンもツァイスイコン・フォクトレンダーがローライと関係してた頃のものなので、もしかするとHFTかもしれません。
ディスタゴンですが、中身はスコパレックスかもしれませんが(笑)。

レンズの得意な状況や被写体、ボディとフィルムのベストマッチングなどを見つけることができると、とても嬉しいですよね。
難しいことゆえに、ちょっと小躍りしてそればかり撮りたくなります。
  1. 2008/06/04(水) 00:34:29 |
  2. URL |
  3. 狛 #OP.fI0wQ
  4. [ 編集 ]
not subject
ローライのレンズって好きなんです。
ゾナーの40mmf2.8というと、ローライ35Sに搭載の名レンズですが、RMマウントになってくれたので、距離計を使って撮影できますから、絞りを開放気味に使うこともできて便利です。

コンタックスTシリーズ搭載のゾナーとはまた違う雰囲気ですが、どちらも青色の描写は独特なものがあっていいと思います。
  1. 2008/06/07(土) 07:32:51 |
  2. URL |
  3. 神原 #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。