スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無題 2009年06月04日 未分類 コメント:2

2007121901.jpg
ツァイスイコン IKOFLEX 2a Tessar F3.5 75mm

こんな日もあったね、とすぐに思い出せるのは写真の特性だといえるでしょう。
もちろん文章もその点では負けてはいませんが、やはり記憶をありありとよみがえらせるという点では、写真が優れているようにおもいます。

うちは、僕が作品作りのために写真を撮るので、家族のためのアルバムというものは特別作っていないことに気がつきました。
例えば5年後、家族でクスクス笑うためだけに、アルバムを作るというのはありかも、とこの写真を見て思ったのでした。


スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/06/11(木) 19:57:51 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]
こちらこそありがとうございます

コメントに気づかず遅くなってしまいました
すみません

カメラはデジタルもアナログもそれぞれの良さがありますが
触っていて楽しいのはアナログかなって感じます
手がかかるというか、自分の気持ちや考えが入り込む余地があるからだと思います
デジカメはある部分で完成されてしまっているので、人がやることが少ないのです

電柱の写真はずいぶん意図的に撮っているものが多いです
通常は写真からのぞいてしまう邪魔者なんですが
電柱のひんやりした感じのなかに、表情があるのがおもしろくってとり続けています
看板とか標識がいろいろついているカラフルなものを見つけるとうれしくなりますね

今年もボッサで写真展をやる予定なのでよろしくお願いしま~す

  1. 2009/06/15(月) 02:37:43 |
  2. URL |
  3. 神原将 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。