スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花シリーズ 2010年02月17日 コンタックス RTS コメント:2

10021702.jpg
CONTAX RTS YASHICA ML 50mm f1.7
KODAK GC400


お正月に飾った水仙

可憐で高い香りにすっかり虜になりました

冬の花もいいものです


スポンサーサイト

コメント

お正月に伊豆で水仙を見たことを思い出しました。
そしてコメントで小日向草さんがこの写真の話を書いていたことを。
私が爪木崎の海を撮った写真に小日向草さんがアドバイスをくれたことも。

たった一枚の写真を見ただけで今年の始まりのころのことがどっと思い出されました。

爪木崎に群生している水仙とはイメージが違って、まさに可憐といった感じの水仙の写真。

たった一枚の写真を見ただけでこんな気分になるんだな~って、
しみじみと思ってしまいました。

「なんとなく撮り」素敵な写真だと思えます。
35mmで撮ると変われる、変わってしまうって何かいいなあって思ってしまいます。
  1. 2010/02/18(木) 03:16:32 |
  2. URL |
  3. atsushi #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]
水仙のお話を以前にしましたね。
実は、自宅に水仙を飾っって、ああ、いい花だなぁと思ったところで、atsushiさんのブログの話題を見たのでした。

球根の植物は、香りが強く、個性も豊かです。
スクッと、空に向かって伸びる性質もかわいくて、今年は球根花がブームになりそうな予感です。


「どんなカメラで撮っても写真は同じ」と、プロの方や、いろいろな方が言いますが、果たしてそうかな? それでいいかな? と思ってしまいます。

自分の場合はまったく違うのですが、たとえば他の仕事の職人さんは、自分の道具にこだわりを持っている人が多いと感じます。
道具ひとつで、仕事の出来が違ってくるからこそ、気に入ったものを大事に長く使い続けるのでしょう。

35mmで撮る写真は、息するみたいな感じ。
もしくは、ウィンクするみたいな感じです。

  1. 2010/02/18(木) 20:35:36 |
  2. URL |
  3. 小日向 #8iCOsRG2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。