スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花シリーズ 2010年03月08日 SUPER FUJICA-6 コメント:2

10022606.jpg
スーパーフジカシックス FUJINAR F3.5 75mm
KODAK PORTRA 400VC


メモが正しければ、
この写真に写っているのは
青木農園さんが作られたバラ
「モハナ」
青木農園さんは都内は足立区にある
東京で、こんなバラが作られているなんて驚きです
土地代からすれば、
1本あたりの単価をかなり高くしないと割にあわないだろう

うちで買う花の多くは
近所のお花屋さんがこだわりで仕入れているものばかりで
青木農園さん以外だと、
浜田バラ園さん、佐賀・ファインローズさん、泉水ローズさん、鈴木さん、鷺山さん・・・という具合に、花作家さんの中でも、こだわって作られている方の花が多い

単純にこだわったから良いというわけではなく、その上で、できあがった花がキレイというのが大切
駅前で1本300円とか500円で売ってるバラとは、やっぱり花びら、茎、色合い、香り、様々な点が違いが感じられます
玄関だったり部屋の中に飾るものだから、キレイな花にしたい
キレイな花を見るというのは、心のリフレッシュになります

写真は青かぶりしたような状態ですが
曇り空で雨がまさに降り出そうとするくらいの光のときに撮影したからというのと、
このフィルムがそういう条件下ではこういう色になりやすいというのもあるようです

スポンサーサイト

コメント

黄色のバラ・・・・なんかよく説明できないけど、いいですね。

黄色事体に惹かれるからかな? 私、マイカーもわざわざ
黄色を探したし。

プレッシャーを感じない色です。私にとっては。
  1. 2010/03/08(月) 22:24:50 |
  2. URL |
  3. ネコの介 #-
  4. [ 編集 ]
黄色のバラも好きでよく買います。
むかーしは、ラッキーカラーにしていました。

バラの話しを少々。
最近は海外からのバラも多く入ってくるようになりましたが、しかし国産のものと比較すると、まだまだ雑です。

わかりやすいのが、茎と葉の作り。
写真のように、全体的に丸く、しかもピンと上に向かっているのが国産の技で、海外のものはやぼったい形でダラリと下に向かっています。

一輪挿しなどにするとよくわかるのですが、国産の思想で作られたもののほうが、見栄えが良いです。

それから特に黄色の発色は国産のものが素晴らしいです。
青木さんのとこのモハナは特に花びらの形が良くて、くるりとカールするあたりも絶妙です。

  1. 2010/03/09(火) 08:57:26 |
  2. URL |
  3. 小日向草 #8iCOsRG2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。