スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花の名前 2010年04月21日 ペンタックス 645 コメント:0

10041803.jpg
Pentax645 smc PENTAX-A 645 55mm f2.8
KODAK E100G

4月18日に掲載したバラの写真ですが、
(上の写真は、先日掲載したものの30分くらい後に撮った別カット)
名前を忘れてしまいましたと書いたら、
お花屋さんが今日教えてくれました
(ブログを見ていただけてたんですね、ありがとうございます)

バラの名前は「レクチェ」
産地は山形
T.D.Kという生産グループの方々が作ったバラのようです
T.D.Kには何人かの生産者の方が入っているようです
(池田バラ園、村上バラ園、佐藤孝市、大山邦夫)
この中のどなたの作品なんでしょうね

ちなみに、Wikiで調べてみましたら、面白い情報がありました
山形は洋なしの産地(国内1位)でもあるということなんですが、
実は、「レクチェ」という名前は、洋なしの品種にもあります
「ル レクチェ」というんだそうです
面白いのはここから、洋なしは、分類学上では、バラ科ナシ属の植物なんですね!
そう言われると、洋なしの葉っぱはバラの葉っぱに似ている気がします
気のせい?

「レクチェ」
僕が好きな青木さんのバラと比べると(比べなくていいんですが)
葉っぱの作りが若干おおざっぱかなと思います
どちらかというと、南米からきたバラの葉っぱに近い?
おそらく、山形から東京へ花を運ぶ間に
葉がすれたり、落ちたり、コンディションが悪くなるのでしょう
それでも、写真を見てわかるように、
しゃきっと葉先に向かって、キレイなラインを描いているところは
さすが日本の生産者といったところですね


さて、僕がいつも写真を撮っている花ですが
「Flowershop Bamboo」さんからいただいています
いつもありがとうございます


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。