スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空居 シリーズ 2010年05月10日 モスクワ 5型 コメント:0

10051004.jpg
Moskva 5 И-24 F3.5 10.5CM П KMZ(クラスノゴルスク機械工場)
KODAK EKTAR 100

刻一刻と変化する空
そして中判で撮る空の写真
心はいつも空に居るという感じで


さてカメラの話しをしましょう
この写真を撮ったのは
ロシアカメラの中でも独特な存在のあるモスクワ(5型)です
ドイツのツァイス生産のスーパー・イコンタのクローンだと
紹介されることが多いカメラだけれど
少し昔の日本制のカメラだって
どこそこのコピー品、クローンばかりでした

モスクワはカメラとしての造りは非常に真面目です
僕が使っているのは5型で、このシリーズの最終タイプですが
見た目以上にしっかりさんタイプで
散歩をしながら撮っていて楽しくなります

60年近くも昔のカメラなので
どこかしら悪くなっている中古が多いようですが
そんなことはわかった上でおつきあいすればいいのです
こんなに軽くて持ち運びが楽で、
6×9フォーマットの中判サイズの写真が楽しめるカメラは
モスクワ以外ではなかなか見つかりません
かつ中古良品で1万円前後で買えるので
ちょっと挑戦してみようかなという人でも手が出しやすいです
(スプリングカメラは癖があるので万人向けではありませんが)

以前、6×9サイズで撮りたくて
マミヤプレススーパー23を持ち歩いていましたが
あれは本当に重かったです
夏は本当に大変でした・・・
それに比べると大変扱いやすいカメラ
お散歩カメラに最適です


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。