FC2ブログ

花シリーズ 2010年05月16日 プラウベルマキナ67 コメント:0

10051404.jpg
プラウベルマキナ67 NIKKOR 80mmF28
KODAK EKTAR100

大きく花弁が開くのが魅力的なシャクヤク(芍薬)
「カショクノテン(華燭の典)」
和歌山しゃくやく部会の作品です

花弁がよく見えるように
花びらの上の方から撮るほうが
きっとこの花にとっては
良さを伝えることができると思います
そういうカットもできればのちほど掲載します

ちなみに、日本では古くから
「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」
というたとえで、美人を形容したようです
昔の日本人は、風情があっていいですね


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する