スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花シリーズ 魔女とロマンチカ その1 2010年05月20日 プラウベルマキナ67 コメント:2

10051918.jpg

10052005.jpg

10052020.jpg

10052004.jpg
プラウベルマキナ67 NIKKOR 80mmF28 KODAK EKTAR100
CONTAX RTS YASHICA ML 50mmF1.7 efiniti UXi super100

魔女とロマンチカ その1

5月中旬までに撮影した花の中で
おそらく最も仕上がりが良かった2つの花を紹介します

まずは、佐賀ファインローズのバラ
「ヘリオスロマンチカ」
佐賀ファインローズは、
イチゴ農園から転職された原さん、
香り豊かなバラで注目度が高い田中さん、
カンタービレという大人気種を作り出した竹岸さん、
そしてブルゴーニュという種が人気の山口さん
の4人の生産者さんたちです

はっきりとしたデータがありませんでしたが、
今回のバラ、ヘリオスロマンチカは
おそらく田中さんの作品だと思います

若干花びらの縁に、濃い色がのっているのがわかるでしょうか
実は、こうした細かい技術を見て欲しいと思ったので
淡々とした写真だけでなく、
花弁に寄った写真も撮るようにしようと思い直したのです


僕はここ数年、意識をしてバラを手にとってきました
足立区の青木さんのバラは、とにかくため息の漏れる仕上がりで
おそらく全国のバラ作家の中でも群を抜いていると思っています
しかし、今回の田中さんのヘリオスロマンチカの出現は
僕の心に動揺を呼び起こしました
青木さんのバラとはまた違うアプローチなんですが
バラの可憐さが、押しつけがましいくらいに溢れ出ています
花弁のボリュームに負けないしっかりした茎
(出荷のタイミングが絶妙に良かったのでしょうね)
下がりすぎず、上がりすぎない葉の付き具合
外の明かりをうっすらと内に通すほど薄く折り重なった花びら
そしてほのかに漂ってくる香り

実際に、このバラを買った時に
隣に青木さんのモハナがありました
(ブログで紹介したことのある黄色いバラです)
青木さんのモハナの出来も悪くはなかったんですが・・・

(その2につづく)

スポンサーサイト

コメント

マキナ  大活躍ですね~
  1. 2010/05/20(木) 20:30:00 |
  2. URL |
  3. ゆう #-
  4. [ 編集 ]
マキナが来てからは、
1週間のほとんどをマキナと過ごしています(笑)
想像以上に素直な描写にびっくりしてます

ご存じだと思いますが、
右手のシャッター部分のピントダイヤル
そういうシステムは初めてだったので
使いにくいかな・・・と思っていたら
これが意外と良いですね
まだたまーに、
いつものカメラの癖で
左手でレンズ側をぐりぐりしてしまって
絞りを動かしてしまいますけど

  1. 2010/05/20(木) 21:00:52 |
  2. URL |
  3. 小日向草 #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。