スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花シリーズ 魔女とロマンチカ その2 2010年05月20日 プラウベルマキナ67 コメント:2

10051913.jpg

10052017.jpg

10052018.jpg

10052014.jpg
プラウベルマキナ67 NIKKOR 80mmF28 KODAK EKTAR100
CONTAX RTS YASHICA ML 50mmF1.7 efiniti UXi super100

魔女とロマンチカ その2

佐賀ファインローズ作品のバラ
「ヘリオスロマンチカ」に胸をときめかせていたら
その脇にあったのがトルコキキョウ
トルコキキョウの原種は紫色だと言うことですが
ロマンチカの脇にあったトルコキキョウは
紫色の中でもかなり深いベルベットのような発色でした

ロマンチカのうっすらと明かりを透き通すような
花弁の可憐さに比べて
このトルコキキョウの花弁は濃厚で荘厳な深さを感じました

花屋さんに聞くと
これは佐瀬農園の佐瀬さんの作品とのことでした
その名も「魔女」
昨年初出のトルコキキョウで、その時には「名無し」だったようです
それが今年になって、2年目で状態良しということもあり
遂に名前がついたようでした

流通ののっかる花の品種のことをよくよく見ていくと
名前をつけていない作品や、名前が長いので
短くはしょって出荷されているものが多いことに驚かされます
こんなにうっとり見とれるほどのトルコキキョウが
つい一年前までは名前がなかったなんて信じられません

さらに声なき感動だったのは
蕾(つぼみ)の状態で
縁がうっすらと紫がかっていることでした
開花直前のものは
マーブル模様のようになっているものもあります


ゴールデンウィーク後の流通開始を待って
青木さんのモハナの入荷を狙って花屋さんに出かけたのに
モハナを買わずに魔女とロマンチカを買って帰る
という何とも予想外の展開となりましたが
新しい物語のスタートを感じさせられる出会いになりました

そしてまた青木さんの
これらを超える作品の登場も待ってます!
がんばれ足立区の青木農園!


スポンサーサイト

コメント

こんばんは。
お写真を拝見した瞬間、あまりの美しさに息をのんでしまいました。
「魔女」。。深い森の奥を連想する紫色のお花にピッタリの名前ですね。
それにしても、去年まで名前がなかったなんてビックリです。
素敵な名前が付いて本当によかったですね。
バラの「ロマンチカ」という名前も、クラシカルでとても素敵です。
とても可憐だけど、でもほのかな色気も感じるバラですね。
「魔女とロマンチカ」なんだかとっても最高の組み合わせな気がします^^
  1. 2010/05/20(木) 23:33:07 |
  2. URL |
  3. choco #05yuxG86
  4. [ 編集 ]
choco様

おはようございます。魔女、いい花ですよね
花のことを(特に生産者に視点を向けて)
いろいろ調べていくと
名前の付け方とか、流通に乗せる方法だとか
興味深いことが多くてあって
花の見方がまた違って見えてきます

僕はロマンチカというネーミングが好きで
一気に好きな花のひとつになりました
なんとなく「バラ」と一括りにするよりも
個性が見えてくるのでいいですよね

chocoさんが撮られている花の写真も
どれも可憐で素敵なものがおおいですよね

  1. 2010/05/21(金) 11:21:56 |
  2. URL |
  3. 小日向草 #8iCOsRG2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。