スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花シリーズ 花の儚なさ 2010年06月01日 プラウベルマキナ67 コメント:0

10060109.jpg
プラウベルマキナ67 NIKKOR 80mmF2.8
KODAK EKTAR100

切り花をメインに写し続けるのは
その花らの儚さに惹かれたからです

長い月日をかけて改良され
丹精込めて大事似育てられた花たちが
僕の手元に来るときには
切り花として
余命幾ばくもない花となっています

それでもなお花は咲き続け
そして香りを漂わせます
花としての命をまっとうしようと
最後の最後まで抗っているように見えます

根と共に死ぬことのできない花
切り花
少しでも長く咲かせようと思えば
この写真のように
水揚げのために茎は短く切られていきます
それでも、その可憐さを失うことはありません
儚い花
美しい花たち


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。