スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

境界線を感じるために 2010年06月03日 新たな写真への旅 コメント:4

10060328.jpg

10060330.jpg

10060321.jpg

10060331.jpg
CONTAX RTS YASHICA ML 50mm f1.7
AGFAPHOTO VISTA400

花が写っていますが
花シリーズではありません
自分なりに
新たな写真への旅を試みているところです


スポンサーサイト

コメント

こんばんは。

今までは、心理的に被写体とのある一定の距離感を感じましたが、
今回の写真はグッと踏み込んだように感じました。
被写体との間ではなく、小日向草さんの内面の距離なのかと。

今後が楽しみなシリーズですね。
  1. 2010/06/03(木) 21:51:11 |
  2. URL |
  3. sotozaki #-
  4. [ 編集 ]
>sotozaki様

こんばんは!
おっしゃる通りで、被写体とは「距離」をとって撮影しています
被写体には、被写体の気持ちとか情があるはずで
なので被写体には自分を乗せないようにと思っています
アラーキー言うところの、「もう一歩近づいて、半歩下がる」
ということかなと思っているからです

ただ、そういう写真ばかりだと自分が成長しないので
ちょっと踏み込んでいく写真も撮ってみようかな
という試みです
具体的には、ある部分の時間を止め続ける
という感じです
  1. 2010/06/03(木) 23:42:22 |
  2. URL |
  3. 小日向草 #8iCOsRG2
  4. [ 編集 ]
1枚目と4枚目、特に不思議です。
この4枚で生と死が感じられる気がします。
  1. 2010/06/04(金) 12:53:33 |
  2. URL |
  3. chant0m0 #-
  4. [ 編集 ]
>chant0m0様

生と死のように
奥深いものを感じていただいてありがとうございます

切り花は切られたときに
確実に死へと向かうわけですが
そんな中にも命のきらめきを見せてくれます

  1. 2010/06/05(土) 01:01:43 |
  2. URL |
  3. 小日向草 #8iCOsRG2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。