スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花シリーズ ナデシコ 2010年06月08日 プラウベルマキナ67 コメント:0

10060501.jpg
プラウベルマキナ67 NIKKOR 80mmF2.8
KODAK EKTAR100

世界的にはダイアンサスと呼ばれる
四季咲きのナデシコです
ダイアンサスという名前の元々の由来は
「美しく神聖な花」
という意味があるようです

神聖な花という意味が込められていると知ったので
この花の写真を撮るために
時間帯や場所を選んで
実に8通りの写真を撮りました
(普通は同じ花では2通りくらいしか撮りません)
その中から、より神聖さを感じるカットを掲載しています

赤いダイアンサスが
「アマゾンネオン」
白いダイアンサスが
「フォトンホワイト」
という品種です
どちらも可憐な出で立ちで
先端に向かってスプレー状に広がります

中でもフォトンシリーズは
ホワイトの他にはフォトンローズや
フォトンピンクが人気とのこと

非常に丈夫で香りが高く
切り花で手軽に楽しむのに向いている品種だなぁと感じました
アレンジが好きな方の場合は
邪魔にならず適度に空間を埋めてくれるので
かすみ草などと同様で扱いやすいんじゃないかなと思います

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。