スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花シリーズ 白妙 2010年06月12日 プラウベルマキナ67 コメント:0

10061107.jpg
プラウベルマキナ67 NIKKOR 80mmF2.8
KODAK EKTAR100

花に興味がない人には
ピンとこない話しだと思いますが
長野県は花きの生産において
品質が大変素晴らしいという評価が
年々高まってきています

花にとって生育時期の安定した天候は
とても重要な要素となりますが
切り花という部分にフォーカスすると
さらに出荷時期の天候や
市場までの距離(もちろん近い方が良い)が
とても重要な要素となります

長野県はそういった意味で
花にとっては成長しやすい気候で
大きな市場に近い立地条件などが揃っています

さて写真の芍薬も長野県の生産品です
「白妙」
というなんともかわいい名前がついています
桜や菊の中にも白妙と名付けられた種がありますが
純白で繊細で風になびくような
そんな印象を与えてくれるものに
そう名付けることが多いようです
ちなみに白妙菊は花は黄色、葉の方が白です

最後にベタベタですが
白妙と聞いてすぐに頭に浮かんだ歌を書いておきます

田子の浦に
うち出でてみれば
白妙の
富士の高嶺に
雪は降りつつ

(山部赤人)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。