スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花シリーズ ヒマワリ 2010年06月20日 プラウベルマキナ67 コメント:0

10062022.jpg
プラウベルマキナ67 NIKKOR 80mmF2.8
KODAK EKTAR100

おそらく今年最後のひまわりの紹介となるでしょう
北海道の花農家、長岡さんの作品
『東北八重』です

わりと有名な種で
手軽に育てることもできる・・・ということですが
写真の東北八重の出来映えは
「はぁ~」とため息が出るほど

漠然と生えている地植えと違い
切り花として出荷するので
他の花と合わせた際のバランスや
一輪挿しでの姿形の整え方がかなり違います


さて、このブログで紹介してきた切り花は
ほとんどが近所の花屋さん
「Flowershop Bamboo」さんで購入した花ですが
そのBambooさんが産休のためにとても長いお休みに入るのです
赤ちゃんが生まれることはとても嬉しいニュースで
家族が増えるっていいよね~
とうちでは素敵な話題だと喜んでいますが
僕自身の写真のことを考えると
これからどこで花を買えば・・・と路頭に迷う形になりました

というのも、ここで紹介した花を見た方はわかると思いますが
他の花屋さんで売られている同名、同種とは品質が段違いに違います
せっかくこだわって撮る花の写真ですから
被写体となる花にもこだわりをもちたいものです

現在の切り花業界では
小売り店が、生産地や生産農家、細かい品種名など
まったく気にもかけずに売っているのが現状なのです
(おそらく8割から9割はそういう店)
たとえば、足立区の青木さんのバラ、モハナが欲しい!
と思ったとしてそれを知るすべはほぼ無きに等しい
都内で品質の高い花を扱っている太田花き市場に出向いたとしても
僕のような個人には売るわけがありません

少なくとも青木さん、佐瀬さん、中曽根さん、ファインローズ、
三宅さん、山形T.D.K.あたりの作品が
世田谷の近辺だと、どの店で買えるのかだけも知りたい・・・

というか、子育てはうちも手伝いますので(2人も3人も同じ)
花屋さんには、早々に復活してほしいなぁと思うのです
先日の涙の紫陽花の理由は、
実はお花屋さんの長期閉店にあったのです


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。