スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉田拓郎とつま恋と僕 後日談 2010年11月24日 お仕事 コメント:0

おかげさまで、『吉田拓郎とつま恋と僕』
25日(場所によっては26~27日頃)の発売日を前に
アマゾンではランキングが48位まで達しました!
http://amzn.to/dSOWVb

まだ特別に宣伝などもははじまっていない中では
ものすごい快挙だと思います
拓郎さんのファンのみなさんが自身のブログで紹介していただいたり
BBSやツイッターなどで紹介していただいたことで
ここまでの成果を上げることができました
本当にありがとうございます

著者の木下さんによれば
静岡のテレビ番組などで今後紹介されるかも?ということでしたので
発売以降は、どんどん露出する機会も増えそうです
また、都内某所では12月初頭に木下さんが登場予定だとか。
そうする中でさらに話題がもちあがっていくのかなと思っています



それから僕個人としては
せっかくの機会なので、この本の制作について
後日談のようなことをこのブログか、または別途スペースを用意して
座談会のようなものをセッティングできればと思っています
写真家のタムジンさんこと、田村仁さんが
萩さんにかけた言葉など、大変感動するような出来事もあり
そういうことを書き留めて残すことに意味があるのではないか
とも思っています

本を作って売ったらそれで終わり
とは僕は思っていません
本は生き物です
そして著者や関係者の気持ちや魂がこめられたものであり
本が売り場に並んだあとも「また別の物語をもつ」んだと思っています
そうしたことを今回はきちんと記録に残したいなぁと思っています

どうぞみなさんも何かありましたらひと声かけていただければと思います


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。