スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ明日18日です! 2010年12月17日 お仕事 コメント:3

「吉田拓郎とつま恋と僕」発売記念トークショー・イン・東京タワーですが
いよいよ明日に迫ってまいりました!

整理券はまだ残ってますか?
という問い合わせがここ数日、数名の方からありました
席にはまだ余裕がありますので
どうぞ興味のある方はふるってご参加ください!

今回のイベントが盛況だということになりましたら
こうしたイベントを東京に限らず行えますし
今後もいろいろと企画できます
お忙しい時期の開催となりましたが
参加していただければ嬉しいです
よろしくお願いいたします!


さて、当日の内容について少々お伝えしておきます

ここでしかもらえない「イベント限定のサイン本」を昼、夜の部とも数冊用意しています
こちらは抽選でプレゼントしますので、どなたにもチャンスがあります!

また、大変好評になっている、本の装丁デザインですが
こちらをでーんとA3サイズの大きなクラフト素材の頑丈な袋にプリンティングした
「拓郎ふくろ」(神原が勝手にそう呼んでいるだけです)
こちらも、昼、夜、それぞれで数個抽選でプレゼントいたします



そして、展示資料ですが本書にも登場する
「あの」ギブソンがなんと開場に来ます!
(東京初上陸でしょうか?未確認ですが)
拓郎さんが使用されていたサイン入りギターですね

そして、こちらも本書に登場する
1975年、1985年のつま恋コンサートで「実際に使用されたスタッフ資料」
が開場へ来ます
企画書、もしくは運営用の資料という位置づけになっていますが
こちらは、なんと手にとって読んでもらえるように準備いたしました

そして、今回の本がどのように作られたのかがわかる
本になる直前の「校正原稿」も開場に展示します
こちらも手にとって読めるようにする予定です


また、その他にも、本書に掲載したレア資料の数々も開場に置きますので
どうぞゆっくりと時間をかけて読まれてください

トークショーそのものは1時間程度を予定しております
そして、イベント後半にはミニライブを行います!
つま恋コンサートを彷彿とさせるようなステージになる!とのこと
昼の部と、夜の部では、演奏内容が違うということなので
両方に参加される方は、非常に楽しめるのではないかと思います
(僕も楽しみにしています!)


ということで、関係者一同手作りイベントながらも
参加していただいた方に楽しんでいただけるよう
昼夜を徹して準備を進めております!
また何よりも、今回のこのイベントは、
木下晃さんの本が出版できたことをみんなでお祝いできれば!
という、純粋な気持ちの元に関係者が集まって開催するイベントです
大がかりなものはありませんが
こういう形だからこそ、話せることもあれば、お見せできるものもあります
参加された方々も一緒に盛り上がれるようにできればと思います


それから,最後になりましたが
会場には、当日参加されたみなさまに、
木下さんへの質問や、つま恋イベントの思い出、拓郎さんのここが好き!など
アンケート用紙に記載していただこうと思っています
それをトークショーの中で、紹介させていただき
木下さんを中心に、みんなで語り合うことができればと考えています
ぜひ、いろいろな思いをぶつけてください!!

思わぬ情報が、木下さんの口からポロリ??することもあるかもしれません
(神原自身は、あれやこれやたくさん話すと思います)

それではあと一日!!
みなさんよろしくお願いします


スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/12/19(日) 15:05:50 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/12/20(月) 00:25:32 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]
楽しかったです。
昨日はお世話様でした。木下さんの笑顔がとても素敵で、緊張されているお姿は可愛らしく感じられ、思いがけず癒されて帰宅しました。拓郎さんを中心に、輪が拡がっている。神原さんのようなお若い方もつながって拡がっていく。進行形なのですね。 ありがとうございました。
  1. 2010/12/20(月) 08:41:53 |
  2. URL |
  3. #t8RLJlCU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。