スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花シリーズ 太陽の真帆 2010年12月31日 digital コメント:0

10123101.jpg
digital-camera

産休でお休みしているFlowerShop Bambooさんが
突然家に訪ねてきました
「久しぶりに市場に寄ったので、
感謝の気持ちを込めて花をプレゼントしたいのです」

花を愛する人とは、このような人のことを言うのです

FlowerShop Bambooさんが再開するまで
おそらくうちの玄関先は殺風景そのものだろう
という予想のままに殺風景だった玄関先が
一気に華やかになりました
いただいた花は5品種

まずは白い姿が印象的な
JAオキナワ産のスプレーマム
その名も「太陽の真帆」

名前に、この菊を育てた方の繊細な心が反映しているようです
花弁が外に向かったくるっとカールする
そのカールの具合も何が何でも曲がるぞ!というものではなく
ごく自然にふんわりとした曲線を描いています
こうしたところに繊細な育て方が見てとれます

”真帆”というのは、帆をいっぱいいっぱいに広げて疾走する姿
”太陽の”というのは、太陽のような姿をした菊ともとらえられるし
サンサンと降り注ぐ太陽の下、穂を広げて咲く菊という姿ともとらえることができる

ここまで花弁が立派だと、葉を見落としがちになるけれど
葉の作りも繊細そのもの
一般的に普通に育てられた菊の葉は
厚くガチガチで触り心地が悪い
このような繊細な菊の葉は触った感触も柔らかで
葉だけでも鑑賞に堪えるほどの優美さをもっている

太陽の恵みが生んだ
JAオキナワの会心の作といって過言じゃないだろう


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。