スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

非ドキュメント 2011年01月02日 新たな写真への旅 コメント:8

11010206.jpg

11010203.jpg

11010209.jpg

11010211.jpg

11010210.jpg

ライフ
フレーム
ピクチャー
ピックアップ
セレクト
コンセプト
非ドキュメント
ドキュメント
旅は続く

スポンサーサイト

コメント

昨年は、ブログやツイッターを通して大変お世話になりました。
本年も変わらぬお付き合いの程、宜しくお願い致します。

僕も新たな写真の旅に出たい。
そんな気分で新年を迎えております。

もしかしたら、もうすでに旅に出ているのかもしれないですが。
  1. 2011/01/03(月) 22:24:02 |
  2. URL |
  3. sotozaki #-
  4. [ 編集 ]
ご無沙汰してしまいました。
ケイトウィンスレット(かな?)の写真が好きです。
今年もよろしくお願いします!
  1. 2011/01/03(月) 23:24:28 |
  2. URL |
  3. ささきたかし #-
  4. [ 編集 ]
>sotozaki様

新たな写真の旅へ
いつもそんな気持ちでいたいなぁと思います
今年も息するように写真を撮りましょう


>ささきたかし様

『エターナルサンシャイン』という映画の彼女です
きゅんとなる、大変ステキな映画です
今年もよろしくお願いします
昨日、ブログにコメントしようとしましたら
コメント書き込めませんでした
そういう仕様だったのでしょうか


  1. 2011/01/04(火) 10:49:23 |
  2. URL |
  3. 小日向草 #1Nt04ABk
  4. [ 編集 ]
お邪魔します!
今年もよろしくお願いします。

今更ですが、小日向草さんってほんとに多様なお写真を撮られますね!!
しかも、それぞれがしっかりとしたポジションにあって、
なんだか「ハッ」としてしまいました(笑)

僕もこんな風に写真が撮れたらなぁ、こんな風に感性を磨けたらなぁって思いました。
  1. 2011/01/05(水) 02:00:42 |
  2. URL |
  3. サルちん #-
  4. [ 編集 ]
明けましておめでとうございます。
やっぱり花ですねえ。
白と青の微妙な加減がとても心にしみます。
今年もよろしくお願い致します。
  1. 2011/01/05(水) 09:55:58 |
  2. URL |
  3. 狛 #OP.fI0wQ
  4. [ 編集 ]
ありがとうございます
>サルちん様

今年もどうぞよろしくお願いします!
写真は息するように撮りたいという気持ちでやってます
何気ない日常写真が多いのですが
私写真を撮り続けようという決意でやっているので
そういう日常写真の中で試行錯誤な日々です

褒めていただけると純粋に嬉しいです
褒められて育つ子なので、今後もどうぞよいしょお願いします(笑)


>狛様

なんだかんだで長い付き合いになってますね!
今年もよろしくお願いします

やはり花ですね
僕には花写真なんだと思います
一般的なマクロでバッチリな花写真ではなくて
こういう向きで写真にストーリーをつけることができれば
自分ならではの花写真になるんじゃないかなと思ってます

狛さんのブログアップの継続性には頭が下がります
僕はちょっとでも慌ただしくなってリズムが崩れると
すぐにブログは手つかずになってしまうので
そのあたり、なんとか工夫したいとおもう2011年です


  1. 2011/01/06(木) 11:00:21 |
  2. URL |
  3. 小日向草 #8iCOsRG2
  4. [ 編集 ]
おそくなりました、あけましておめでとうございます!
この淡いショットの連続が、新たな映画を見ているようで心地よいです。
映画と言えば「東京日和」ご覧になりましたか?
私は今更見ているのですが(まだ半分)、どうもしっくりこないような・・・。
竹中直人さんの個性があまりにも強いせいか、
時代のせいかよく分かりませんが。
今から続き見るところです!
ではでは今年もよろしくお願いいたします^^
  1. 2011/01/06(木) 22:40:41 |
  2. URL |
  3. ラサ #an3FTyKE
  4. [ 編集 ]
>ラサ様

返事遅くなりました。
というか一度書いたつもりだったのに、なぜか反映されてませんでした。

東京日和、ビデオを買いまして、もっております
アラーキーは竹中さんというイメージではないんですけど
あのベランダとか、家の中に入り込みたいと思うとふとビデオを見ます

撮影されたいくつかの場所が近所ということもあって
そういう意味では親近感がわきます

ただ、アラーキーの人生やアラーキー自身を題材にした映画は
僕自身がいつか撮りたいと思っています
そのためのプロットもすでに用意しております

  1. 2011/01/10(月) 23:43:43 |
  2. URL |
  3. 小日向草 #1Nt04ABk
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。